顔脱毛

顔のパーツで脱毛できる箇所とできない箇所

最近は脱毛サロンやクリニックで脱毛する人も増えました。ワキや足の脱毛だけでなく、顔の脱毛にも注目が集まっています。

 

顔は、特に女性は眉を整えたり鼻下の毛を自己処理したりしますので、普段自己処理している箇所が脱毛できれいになるとうれしいですよね。しかし、眉の上下は目に近いため、強い光を当てることができません。ですので、脱毛サロンでは眉毛の下や下まぶたなどは脱毛できません。

 

クリニックでは眉毛脱毛にも対応しているところもありますが、骨のある部分にのみ脱毛できるので、目がしらには脱毛できません。皮膚の下に骨のある目じりや眉間なら脱毛できます。つまり、顔のパーツは目の周りと骨のない部分以外に脱毛できることになります。しかし、顔脱毛のパーツはサロン・クリニックによって異なります。

 

一般的には鼻下・顎・額・頬・眉間・フェイスラインとなりますが、顔の一部分にしか顔脱毛できないサロンや、顔脱毛そのものに対応していないサロン・クリニックもあります。自分がどの部分を脱毛したいかとそのサロンでどの部分が脱毛できるかを照らし合わせ、サロン・クリニックを選びましょう。

 

また、家庭用脱毛器で脱毛する人もいますが、顔の脱毛でトラブルが起きても自己責任となるのでやめたほうがいいでしょう。